家具を購入するときは、機能性やサイズはもちろんですが、インテリアのことを考えるとデザインも重要ですね。 テイストや色を統一することが大切で、ショップではいいなと思って選んだ家具でも、実際に部屋に入れてみると色が微妙に合わなかったりするとことがあり、がっかりします。 家具はインテリアの中でも占める面積が大きく、丈夫なので一度購入するとなかなか買い換えられないものです。 だからこそ、色や質感が部屋に合うものをじっくり選ばないと失敗しますよね。 家具で部屋の雰囲気がガラッと変わるので、インテリアのことを考えるのはとても楽しいです。 もっと頻繁に家具を変えることができれば、いろんなテイストのインテリアを楽しめるのにと思います。 飽きっぽい性格なので、部屋ごとに雰囲気を変えるのもいいかなと考えたこともありました。 でも、そうすると雰囲気や色が全く異なった家具では、模様替えの時にほかの部屋で応用が利かなくなってしまうのです。