「疲れがたまったなぁ」と感じてからも頑張り続けると、疲労が過労に変わります。 そうなると、ちょっとやそっとで疲れは取れません。 ですからその前に疲労回復しておくことが重要です。 疲労回復にもっとも効果的なのは睡眠。 それから栄養のある食事でしょう。 しかしそれらをキチンと行うのは、忙しい一人暮らしの人には難しいかもしれません。 もし収入が十分なら、お金をかけて疲労回復を目指すのもアリでしょう。 たとえばマッサージに行く、滋養強壮のドリンクを飲む、などです。 でもそれはあくまでも「暫定的な措置」でしかありません。 そもそも疲労の原因ですが、肉体的な疲れとともに、精神的な疲労もあります。 つまりストレスです。 ストレスから来る疲労を取るためには、休息よりも遊びの方が効果的かもしれませんね。 お酒を飲みに行ったり、旅行に行ったり、ゆっくりと自分の趣味を楽しんだり。 そうやって心がまず元気になれば、徐々に肉体的にも回復していくことでしょう。 あまりにも疲れると、自分の疲労にも気がつかない事があります。 そうなる前に、こまめに休息を取りたいものですね。